有名な投資家まとめ

有名な投資家まとめ

有名投資家まとめ-ベンジャミン・グレアム

   

ベンジャミン・グレアムは、バリュー投資の手法を確立した投資家として有名です。ベンジャミン・グレアムが著作した賢明なる投資家は、その後に多くの投資家に大きな影響を与えることになってきます。その影響を受けた投資家の中には、現代で最高の投資家の一人とされるウォーレン・バフェットも含まれています。バフェットは本の影響を受けてベンジャミン・グレアムの運用会社に入社をし、独立してからもベンジャミン・グレアムの教えを守り続けたことで莫大な資産を築くことができています。

ベンジャミン・グレアムの教えとしては、まず企業の株式を購入することは企業の一部を保有することが挙げられます。そのため、一流の企業をできるだけ割安で購入して、長く保有することを推奨しています。むかしは株式が純資産以下で売られる時代があったため、そのような割安株を積極的に購入することを実践していました。その結果として、大きな資産を残すことができています。

次にベンジャミン・グレアムの教えとしては、株式市場の変動と上手く付き合うことが挙げられます。株式投資では相場のうねりを取る投機ではなく、企業の株式の株だけを注目することが推奨されています。そうした相場の見方ができることで、株式市場全体が下落しても、優良企業の割安株を購入することができるようになります。

その他のベンジャミン・グレアムの教えとしては、株式の安全域に注目することが挙げられます。例えば、企業の株式の配当利回りが社債の発行利回りよりも上回る状況であれば、十分に安全域が確保されていると見ることができます。このような株式価値の安全域が十分に確保されている時に投資を行うことで、株価下落のリスクを抑えることが可能となるというものです。

 - 有名投資家