有名な投資家まとめ

有名な投資家まとめ

有名投資家まとめ-ジョージ・ソロス

   

日本では株式市場が活況を呈している状況が続いていますが、投資で一財産を築いたという人は日本の歴史上ほとんどいないのが現状です。しかし世界各国には投資で数億円、なかには数兆円の資産を築いた人物が多数います。

そうした有名投資家のなかでもジョージ・ソロス氏は非常に有名です。自分がこれだと決めた投資先には資金を限界まで投入しつつ、失敗した場合でもそれをカバーできるよう、他の市場でしっかりとポジショニングをするなど、その投資手法は唯一無二といっても過言ではありません。

ソロス氏はユダヤ人で、幼少期から青年期を戦争の中で過ごしました。家族全員ナチスのユダヤ人迫害から逃れはしたものの、経済的には非常に苦しい時期を過ごしています。苦学をしながら一時は地元でセールスマンとして働いた後に自身の会社を企業して金融界に進出、金融理論に基づく通貨投機を主な業務とし実績を積み上げていました。

ソロス氏の名を世界に轟かせたのは、1992年にイギリス政府が為替介入を行ったことに対してポンドを空売りしたことでした。これによって総額約15億ドルの利益を獲得し、「イングランド銀行を潰した男」との異名が付けられました。1998年には彼が経営するファンドが世界最大のヘッジファンドとなるなど、その業績は枚挙に暇がありません。

ここ数年のソロス氏の動向で有名なものは、日本が安倍政権に変わる時期に「アベノミクス」による金融・経済政策の動向をいち早く察知し、巨額の円買いを行っていたことが判明したことです。その結果、約55億ドルもの利益を獲得したのではと推測されています。この獲得利益はひとつのファンドが稼ぎ出した金額の最高額と言われています。

 - 有名投資家